葬儀・お葬式の新しいカタチ 心に響く五光の葬儀

⑫お通夜

お通夜

ご遺族にとっては、故人と過ごすことの出来る最後の夜です。文字の通り夜を通して故人と過ごす時間となります。夜伽とも言われる所以です。最近では、葬儀当日よりも通夜に香典を持ってこられる方も増えていますので、その対応も考慮しなくてはなりません。僧侶はもちろん、弔問客の出迎え、茶菓接待、通夜振舞い等、何かと気忙しくなりますので、事前に落ち度が無いように準備、確認が必要です。
※ 五光では、お通夜のサポートも万全に対応させていただきます。ご安心ください。

こんなときどうする?Q&A

茶菓接待や、通夜振舞いなどの準備をどうすればいいか分かりません。
ご安心ください。担当者にご相談ください。無料でご利用いただけるリース品もございますし、お料理やお飲物の手配を仲介させていただきます。
2013.08.06 19:53