葬儀・お葬式の新しいカタチ 心に響く五光の葬儀

⑥打合せ

打合せ

喪主様を決めていただき、まず、葬儀に対する想いを聞かせていただきます。御宗旨、式場、日程、告知、接待、設営、ご予算、ご希望等を確認し、役割を決めていただきます。
※ 五光では、担当者が順を追って分かりやすく説明させていただきます。祭壇の豪華さよりも、どういう葬儀をされたいのか、故人の遺志やご家族の思いを大切にさせていただきます。

こんなときどうする?Q&A

長男がまだ未成年なので、叔父に全てをお願いしようと思っているのですが・・・。
可能な限り喪主はご長男に務めて貰います。世間に対し家督を継いだという意味合いもあります。奥様に務めて頂く場合もございます。名目上の責任者を喪主とします。未成年の場合等は後見人的立場の方に運営責任者として施主を務めていただきましょう。
2013.08.06 19:34